--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
11
30

詩仙堂

今年は珍しく?妻が紅葉に乗り気です。珍しいです。
と言う事で、前日は黒谷さん、真如堂に行ったのですが、この日も朝から攻めます。
せっかく珍しい妻の紅葉テンションのため、足を伸ばして洛北まで…
まずは詩仙堂。
到着したのは9時過ぎ。
入り口付近はそんなに混雑していなく…


IMG_8491_111130.jpg
Canon EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


あれれ?状態。
もっと満員電車状態を想像していたのですが、ちょっとうれしい誤算でした!


IMG_8501_111130.jpg
Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM


詩仙堂は徳川家の家臣であった石川丈山が隠居のため造営した山荘であります。
名前の由来は、中国の詩家36人の肖像を掲げた詩仙の間によります。


IMG_8504_111130.jpg
Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM


おっと…
説明している間に人も多くなってきました。
舞台裏はこんな感じです。


IMG_8505_111130.jpg
Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM


沢山の観光客の方たち…
思い思いにそれぞれの時間を楽しみます。


IMG_8507_111130.jpg
TAMRON AF90mmF/2.8Di


私自身感じたのは…

もう少しゆっくりと時間を過ごせる時に来たいなと…
そう感じる空気でした。


IMG_8511_111130.jpg
TAMRON AF90mmF/2.8Di


あっそうそう、こちら詩仙堂はこれでも有名です。


IMG_8522_111130.jpg
Canon EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


スミマセンっ邪魔が入っておりますが、興味津々でまったく動かないもので…(笑)
ちらっとだけ見えていますが、鹿威しですね。
多くの日本庭園で置かれています。
こちら詩仙堂では僧都と呼ばれています。
当時、農夫が猪や雀をおどすために考えたもので、鹿威しの始まりは詩仙堂であると言われています。

そんな鹿威しに興味津々ナウのこうちゃんでした。


IMG_8513_111130.jpg
TAMRON AF90mmF/2.8Di



IMG_8538_111130.jpg
TAMRON AF90mmF/2.8Di


11月も終わるというのに、この日は暖かい…
11月の終わりに秋を感じる…変な感じ…

ごめんなさい。またまた明日も続きます。


IMG_8540_111130.jpg
TAMRON AF90mmF/2.8Di


詩仙堂
〒606-8154
京都市左京区一乗寺門口町27番地
TEL:075-781-2954
拝観時間:9:00-17:00(受付は16:45まで)
拝観料:大人500円
HP:http://www.kyoto-shisendo.com/
撮影日:2011/11/27



より大きな地図で ひろひろ撮影­日記2011 を表示

にほんブログ村 写真ブログへ←よろしければクリックお願いします。
Comment

[4356] 床もみじは?

こんばんはァ~(^^)

実相院・・・「床もみじ」お堂の中の黒光りした床に写るもみじ、晴れた日の正午前後が見ごろだそうです。今週末が見ごろ~♪
ひろひろさん好みの作品が撮れそうで~す!今晩こちらのローカル番組で「京都の紅葉特集」が放映されました。

おっと!今日の画像ですが、1枚目・2枚目・・・いいよォ~こういうの大好きです!

兄弟で何を語ってるのかな?・・・色々とドラマがありそうな何時までも飽きの来ない画像ですね。

奥さま、、ご無理されないように・・・。。
ぼっちゃま、、後ろに手を組まれ・・お兄ちゃんらしく貫禄がついてきましたね。

緑の苔?と、もみじ・・・赤い葉が画面いっぱいになるくらいもっとアップで見たい。。(^0^)/~

[4357] へぇ~、しし脅しねぇ。。

朝からガンガン攻めましたかー
詩仙堂は行った事があるものの、
歴史までは調べていかないから、いけませんね。
これからはこちらで勉強してから拝観しますわ。

また同じようなお写真が…
「満員電車」の表現もいっしょ。。^^;
もう差し替えずにそのまま使いました。
真似っこじゃないからね!(笑)

[4358]

10月の「美の巨人」の番組で詩仙堂を見た時
是非 行きたいなあ~と思っていました。
ちょっと電車では不便だと思い行ってませんが
凹凸の地形を活かした造りや
遠近感を考えてた部屋の数々
山のようなさつきが折重ねるのも計算されている
らしく、質素のようで すごく繊細なんですよね。
石川丈山がここに住みながらの思いが深いんです。
ひろひろさんの画像で
やっぱり行きたくなりました。
すばらしいですね京都!

[4359] 12月になりました

こうちゃん ちっちちゃん そして奥様
いいですね
紅葉だけの写真もいいけど
人物が入ると 一段と いい写真になります

最後の1枚
ススキが もう終わりっていうのがよくわかります
ぷわぷわの穂に ちょっと触りたい
ぷわぷわの穂が 紅の中で 生きてます

どうもありがとう




[4360] ししおどしキッド

私も子供のころ詩仙堂のししおどしの前でこうちゃん状態
でした!早く水がいっぱいになってカコーンってならないかな~って、子供って飽きずに見つづけるよね~!

お写真は最後の2枚が 特に好き!

[4361] とみちゃん

床もみじ…
いやぁ撮ってみたい~
検索してみましたが、いいですね~
とみちゃん、さすが私の好みをよくご存知で…w
一週間早く教えてもらっていれば…
ちょっと遠いんですよね~
また、来年に持ち越しになりそうです。

> 奥さま、、ご無理されないように・・・。。
ありがとうございます。
何やら動き周りたいようです。

> 緑の苔?と、もみじ・・・赤い葉が画面いっぱいになるくらいもっとアップで見たい。。(^0^)/~
もっもっとアップでしたか…^^;
今週末に、まだ機会はあると思います。頑張ってみますね~!

[4362] Lavenderさま

結構お寺によっては、そこの有名なモノとかがあって、
勉強してから行くと面白いかもしれませんね。
> また同じようなお写真が…
さすがやね~
ほんと、よく似ているわ。
性格も…?
お会いするの、楽しみだわ。

>真似っこじゃないからね!(笑)
了解~
後ほど、ゆっくり伺います~。

[4363] nanami☆さん

> 是非 行きたいなあ~と思っていました。
お~そうでしたか…
公共の交通機関だとなかなか行きづらい場所ですね。
そんな時には、ぜひとも、ひろひろタクシーを…
親戚なので、家族割引させて頂きます(笑)

そうそう、さすがnanamiさん、
質素のようで繊細!
その言葉がぴったしカンカンです!
ほんと普通のお寺って感じではないですね~。
ぜひ、また機会があれば…

[4364] dariaさん

私らしい写真を…
と思うんです。
けど、なかなかうまく撮れないんですよね~
なんとか撮れた写真の数枚です。
でも、これがないと私らしい感じではないんでね。
これからも、私らしい写真、撮りたいと思います。

もうちょっと紅写真
続くと思いま~す!

[4365] 洋子はん

洋子たん、いや、洋子はん!
舞妓はんみたいになってるやん(笑)
次回はなんだろ?w

あら、洋子さんもこうちゃん状態だったんですね。
> 子供って飽きずに見つづけるよね~!
そうなんですよね~。
見慣れないモノを見るとずーっと見てますよね。

> お写真は最後の2枚が 特に好き!
ありがとうございます。
もっとお気に入り撮れるよう頑張ります!

[4368]

おー!攻めまくりだ!
続けてこちらに来てはったんですね!!

詩仙堂、僕もあの静けさが好きですね~
あんまり人が多いと詩仙堂じゃない(笑)

すごくきれいに色づいてますね!
詩仙堂ではあんまりきれいな紅葉みたことないなぁ~
ひろひろさんとこで見れてよかった!
はじめのお二人並んでる写真がイイですね~

ススキと紅葉、僕も撮りたい!

[4373] んじゃみさん

そうそう、珍しく妻が…(もうええって?w)
ということで、ファミリーなので、ちょっと頑張ってみましたわ!
今年の左京区はやりますなぁ!
いや、毎年か…

また、来年も訪れたい所がたくさんある!
でも、そのまえに静かな時に訪れたいなぁ…
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ときどきにっき

プロフィール


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


タグ


FC2カウンター


メールフォーム


■SlideShow(Flickr)…
<大きな画像のスライドショーはこちらをクリック>

検索フォーム


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。